あすなろプロジェクトはインターナショナルスクールマネジメント・メンタルカウンセリング・スイムサポートを運営しております

あすなろプロジェクト

E-mail:info@asunaro-project.com携帯:080-4430-8382 / オフィス:045-515-0090

あすなろインターナショナルスクールマネジメントサポート

※只今サービスを停止しております

インターナショナルスクールマネジメント孤独な経営者の心に寄り添うことを心掛けて親身にサポート。
特に、教育分野で起業をめざす方、すでに起業されているオーナーの方へ リーズナブルにリスクを回避しながら、 大きな夢に立ち向かうお手伝いをさせていただきます。

このようなニーズに対応

インターナショナルスクールマネジメント☆インターナショナルスクールを始めたいかたへのサポート
☆保育園、幼稚園、フリースクールなどの教育関係施設を立ち上げたいかたへのサポート
☆すでに教育施設を立ち上げていて、いろいろな相談・サポートを希望されるかた
(経営面、運営面とも、下記項目を中心に相談・サポートが可能です)
☆その他、研修会や講演会についても、下記項目を中心に開催が可能です。

サポート可能な項目

生きるということ

なぜこの世に生を受けて生きているのか、生きる目的は何か
自分らしく生きる
なぜ仕事をするのか
よりよい社会をつくるために
なりたい自分にどうなるか
キャリアパスを真剣に考える
今、子どもたちに何を繋げるか

インターナショナルスクールを創業する

起業する理由と起業する目的
起業するビジネス分野
心が安らぐ趣味や友人、家族を大切にする
なぜインターナショナルスクールなのか
インターナショナルスクールに、学校、幼稚園という言葉が使用できないわけ
なんちゃってインターナショナルスクールとは
老舗インターだから大丈夫か
生徒のために何が必要かを常に考える
郊外にインターナショナルスクールが必要なわけ
地域で競合するインターや、日本の幼稚園、私立小学校などからの嫌がらせ
学校法人が取得できないわけ
インターナショナル幼稚園は、認可外施設の申請が必要
認可外施設要件を満たす旨の証明交付で消費税の免除を
お寺、教会、地主が幼稚園を開くわけ
言葉(英語)だけでなく、異文化も体得できる学校をめざそう
生徒が毎日通いたいと思う学校をつくろう
生徒(人間)の将来を左右する重要な使命
インターナショナル教育は国が本腰を入れて取り組むべき
インターナショナルスクールって何? IB教育って何? という日本の学校長
塾やスイミング、サッカースクールや音楽教室に通わないと身につかない現在の学校教育
フリースクールとみなされるインターナショナルスクール
日本の学校法人と、インターの国際認定
国際認定をどう取得するか
国際認定は絶対に必要
学校法人と補助金
日本にいてもできる国際教育
英語を母国語とする生徒への特権を考える
オリンピック2020プロジェクトに参加できないインターナショナルスクール
一定基準を満たすフリースクールを学校として認めるべき

企業存続の価値

競合するビジネスや他社は存在するか、もしあるなら、そことどう差別化できるか
強みと弱みを分析する
弱みを強みに変える方法
価格設定を考える
学校経営は、経理/財務、入学/コミュニケーション、授業内容の3本柱で決まる
学校(園)の特色や存在意義を考えてみる

社長、オーナー、理事長の心構えと組織づくり

企業は人なり、はもちろん学校にも当てはまる
あなたはどんなタイプの社長か
優しすぎる社長は社員の危機管理意識をなくす
社長の単独判断が時には有効
ブレインをどう育てていくか
財務状況を即時に把握することの重要性
財務とオペレーション・コニュニケーションに精通した部下を持つ
在校生保護者とのコミュニケーションは最重要
入学者には親身に、誠実に対応する
外部への転園、転校希望者の理由を正確に把握する
教職員(従業員)のモチベーションをどうやって高めていくか
教職員が働いている学校に愛着を持つことが一番大切
社長(オーナー、理事長)は教育内容にタッチできないか
裁判など起こりうるトラブルにどう対応するか
日本では、雇用主は弱い立場になると心得る
社会保険が経営を圧迫することがある
最後はすべて社長が責任をとる
学校は子どもたちのために存続しなければならない
学校の存在意義がなくなるとき
校長や理事の選出を誤ると取り返しのつかないことになる
非常事態に備えて、財務的な危機管理対策をおこなうこと

組織をつくる:続き

人が組織を創る、企業は人で決まる
報告が下から自発的にあがってくる組織を創る
非常事態に即時に気づく組織づくり
お互いの部門が助け合える組織づくり
労働者の権利が異常に強い日本
ファイナンスのプロ、オペレーションのプロを右腕として持つ
できるひとがやるしかない、企業には限界がくる
オーナーの反応のみを気にして仕事をする社員は問題外
文章作成ができる社員を雇う
指示待ち従業員を、自発的に行動できるように変えるには
納期を厳守する意識を持たせる
パラレルに仕事ができる社員が必要
組織が事業展開に対応できるレベルか
優秀な従業員を見つける:外国人教師のもっともよい見つけかた
地位と名誉、金にこだわる外国人教師は裁判をおこす可能性がある
どんな人に学校長を任せるか
効果的なPTAとは
教職員のモチベーションをどう高めるか
学校にとって有益な理事とは
教職員への名刺やIDカード、高学年生徒のIDカードは学校発展に不可欠
事務長は、学校発展のためのキーパーソン
オフィス勤務者と外国人教師との労働時間の格差
ルーチン業務をオペレーションカレンダーに落とし込む
寄ってくる詐欺師に気を付ける、だまされない組織づくり
じっくり考えてからおこなうものと、すぐに実行するものを判断できる組織創り
いかに多くの外部ブレインを持つか
外部ブレインは当たり外れが大きい
外部の協力スタッフに頼りすぎると失敗する

コミュニケーション

英語ができるだけの英語屋さんになるな
英語はコミュニケーションの道具でしかない
コミュニケーションが成功のカギ
部下からの報告が自発的にあがってくるか
電話対応で、企業の質がわかる
募集している職に応募してきたかたへの対応もたいせつ
オープンスクール(参観日)をどう効果的に計画・運営するか
行事をおこなったら、保護者に簡単なフィードバックをもらう
保護者へのコミュニケーションはリアルタイムにおこなう
保護者向けレターの英語・日本語の完成度を高める
事務長は、毎朝一番にすべての教室をまわり、教職員にあいさつする
生徒のケガやトラブルについては、迅速に簡潔に保護者へ連絡し処置をおこなう
長期休暇時のメールチェックと対応窓口の設置をおこなう

ファイナンス

経営幹部は、リアルタイムで収入支出バランスと生徒数の推移をつかめ
予算管理をしっかりする
長中期計画をしっかり立てる:実績とのチェックも忘れずに
PDCAサークルで、納期のあるアクションをおこなう
未収金のフォローが企業安定のバロメーター
数か月分まとめて請求書を発行してはいけない
住所変更の生徒やすでに辞めた生徒への請求書は要チェック
前受け金を使って自転車操業をしない
銀行との良好な関係を築こう
万が一の生徒減少に耐えられる資金プールと調達を
在校生の年会費、授業料の値上げはできるだけ抑えよう
撤去時の原状復帰費用は莫大
利益が出た時ほど経費を見直す
意見をしっかり持った顧問税理士を身近に置こう
前月のファイナンシャルレビュー(財務報告)は、経営陣の全出席で

施設・設備

必要最低限の校舎設備がないと、よい生徒が集まらない
公共の児童館、公園、体育館開放を利用するとクレームになることがある
高額なIT機器の導入は、その価値をしっかり見極める
図書館は責任者を置く
電子図書の利用を促進する
理科室と理科準備室をどうつくるか
カフェテリアとキッチンの設置は、保健所の意見を聞く
体育施設の重要性と安全性
安全なプールを日本一リーズナブルにつくるには
校舎は耐震構造であること、避難ヘルメットを教室へ装備する
空調施設はお金がかかる
テント式体育館を安価につくる
グランドは、人工芝か天然芝か
グランドの斜度について考える
屋上の利用の仕方
長時間使用しない教室は電気を消す
花も水をやり手入れをしなければ枯れてしまう
進路相談室は絶対に必要
賃貸物件では地主さんや大家さんとの関係も重要
夢のある施設をつくろう
校舎模型を自分で作ってみる
提案型の設計・建築・リフォーム会社を選定しよう
工夫すれば少ない予算でもいろいろできる
備品は資産:リストをつくり確実に管理する
備品購入も工夫する
スクールバスドライバーは自社雇用が難しい
小さい規模では、スクールバスは経費を圧迫する
スクールバスでの英語DVDの活用

人を創る科目と活動

教育が子どもたちに与えられるもの
どの教科に比重をかけるか
音楽と体育の重要性に着目する
学校教育:日本の英語、体育、音楽の授業が役立たないわけ
日本人が母国語としての国語を学ぶ重要性
外国人が外国語としての日本語を学ぶメリット
音楽の持つ無限の可能性
プレゼンテーションスキルはどうすれば身につくか
書いたことを読み上げるのは、プレゼンテーションではない
幼児期の自由遊びだけでは運動神経は育たない
体力測定結果とIQの数値を宣伝に使う大手インターナショナル幼稚園
クラブ活動が活発な学校は発展する
リーズナブルな料金で英語の補習クラスを開設しよう
生徒会活動が学校を活性化する
カリキュラムをどう創るか
IB教育とは何か
地域交流、社会貢献の必要性と授業への取り入れかた
異年齢交流の機会を持つことの重要性
他校インターとの交流はなぜ少ないか
どのような教科書を使用するのが適切か
外国のテキスト購入の方法
キャリアパスを真剣に考えられる生徒を育てよう

安全衛生管理と災害対策の重要性

トイレを見れば学校のレベルがわかる
教師と生徒、事務員だけでは清掃が間に合わない
清掃マニュアルを整備する
オフィス責任者は、朝夕、一日2回は校内の安全・衛生状態をチェックする
人工呼吸や救急法に関するトレーニングは毎年行う
机とイスの高さ調整:姿勢と視力の重要性
温かくおいしい栄養バランスの良いランチを提供する
どんな机とイスが最適なのか
可能なら机やイスの高さを各個人に合わせる
姿勢や目が良くなるリラックストレーニングを毎日おこなう
幼稚園年代の子どもにお昼寝は必要か
幼稚園でのおもちゃと寝具類の消毒について
食中毒には最新の注意が必要
うがい手洗いの重要性
熱中症対策をしっかりおこなう
学校の責任賠償保険は必須
校舎内外へのセキュリティーカメラの設置と安全対策
スクール施設を清潔に保つ
汚い学校には生徒は集まらない
生徒に整理整頓の重要性を伝えよう
プール授業は、細心の注意が必要
排水溝のないプールと更衣室の鍵
地震・火事対応の避難訓練を実施する
災害に備え、最低限の備蓄品を準備する
災害時の避難マニュアルを用意し、訓練にも役立てる
災害時の保護者との連絡方法を事前に共有する
生徒がけがをしたときの対応
健康診断について:良い校医さんの見つけかた

教職員のスキルアップ

教員間のteaching skill をどのように高めていくか
学ぶことの楽しさを教えよう
インタラクティブな授業とは何か
教師のスマホいじりは厳禁
通勤中のバス・電車での教職員の行動は生徒から見られている
授業中の教師の態度は、小学生以上では保護者に筒抜けになる

いじめ・虐待とカウンセリング

幼児期に虐待が疑われる場合の対応
いじめをどう撲滅するか
家庭環境に悩む子どもたちを救う
よいスクールカウンセラーとは
カウンセリングを受けさせたくない保護者の心理と対応

ホームページと広告

更新のないホームページは印象を悪くする
できるだけ多国籍の生徒の動画を配信する
入学の保護者には、写真や動画への生徒の撮影許可を事前にもらう

マネジメントサポート料金について

単発のご相談やサポートを希望される場合は、1回90分あたり、5,400円(税込)となります。料金はその都度お支払いください。領収証を発行させていただきます。
プロジェクトメンバーとしてサポートさせていただく場合は、内容をお聞きし、可能と判断した場合のみお引き受けさせていただきます。その場合、費用は事前にお見積もりさせていただきます。なお、お見積もりは無料です。この場合、お支払いは、別途契約書に基づいて指定口座振り込みにてお願いいたします。
講演会・研修会に関しましては、60分以内までは、10,800円(税込)にてお引き受けいたしております。いずれの場合も、講師の往復交通費のご負担をお願いいたしております。

法人様からのお問い合わせ

法人様からのお問い合わせにも、同一料金で対応させていただいております。

お問い合せ

お申込み、ご質問、その他お問い合わせは、下記までお願いいたします。
電話に出られないことがありますので、ご了承ください。

あすなろプロジェクト(マネジメントサポート)お問い合せ窓口

E-MAIL:info@asunaro-project.com
携帯:080-4430-8382(代表者携帯:加藤)
電話:045-515-0090(つながらない場合は、上記、代表者携帯までご連絡ください。)

連絡先&所在地

Mail:info@asunaro-project.com
携帯:080-4430-8382

〒216-0007
神奈川県川崎市宮前区小台1-19-5東急鷺沼ドエル212
TEL:045-515-0090
※つながらない場合は、上記代表者携帯までご連絡ください。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP