あすなろプロジェクトはインターナショナルスクールマネジメント・メンタルカウンセリング・スイムサポートを運営しております

あすなろプロジェクト

E-mail:info@asunaro-project.com携帯:080-4430-8382 / オフィス:045-515-0090

あすなろメンタルサポート

メンタルカウンセリング子どものいじめ、不登校、ひきこもり、成人の社会不適合、高齢者の生活不安に特化
リーズナブルに心に寄り添うカウンセリング

このようなニーズに対応

メンタルカウンセリング☆子どものいじめ、不登校、引きこもりなどで悩んでいるかた
☆就職が上手くいかずに悩んでいるかた
☆会社内の人間関係に疲れ果てているかた
☆会社経営で精神的に疲れ果てているかた
☆悩み事が多く、夜ゆっくり寝られないかた
☆健康維持や介護予防に不安を感じている高齢者のかた
☆家族や友人との関係で精神的に疲れているかた
☆家族の介護疲れなどで精神的安定を損なっているかた

心に寄り添い安らぎを与えるカウンセリング

まずは、悩んでいること、考えていることを共有化し、一緒に解決策を探しながら進めていくカウンセリング方法です。相談者第一の視点に立ってお話を聞き、カウンセリングを進めていきます。場合により、相談者の了解のもと、認知行動療法などの手法の一部を利用することもございます。また、課題の特異性によっては、その分野の専門カウンセラーをご紹介するケースもございます。この場合、紹介料などは一切かかりません。相談者のかたが少しでも心に安らぎが持て、ポジティブに生活できるようにサポートができれば幸いです。
なお、カウンセリングは、守秘義務を徹底しておこなっています。

子どものいじめ、不登校、引きこもりを、スポーツの力を使って改善 成人や高齢者にも有効なスポーツ療法

当会では、スポーツの力を利用して、子どもたちや成人、高齢者のかたがたが無理なく楽しんで体を動かし、リラックスできるように心がけています。私たちは、これをスポーツ療法と呼んでいます。音楽の力を利用してカウンセリングをおこなう音楽療法は有名ですが、これのスポーツ版のようなものです。
これは、勉強しかできず、いじめにあっていた当会代表でもある私の小中学生時代の経験に基づいて考案し推進しているものです。私は、スポーツに打ち込んでからは、いじめられることはなく、すばらしい仲間に恵まれました。今でこそ、水泳やサッカーの日本体育協会公認指導員をしていますが、小学生の頃は思い出したくない体験をしました。ここ何年間かは、週1回程度ではありますが、不登校の子どもたちや、発達障害を持っている子どもたちに、水泳やサッカーのボランティアレッスンをおこなってきました。
段階を追って楽しんでスポーツをすると、身体を動かすことが大嫌いだった人たちが、すっかりスポーツ大好き人間になっていきます。たとえば、ほとんど笑顔を見せなかった子どもたちも、泳げるようになり、パスやシュートができるようになると、自分に自信を持ち始めます。少しずつお話をしてくれるようになります。ご両親も驚かれていますが、学校へ戻ってうまくやれるようになり、戻れなくても自信を持って行動するようにかわっていきます。この変化には、正直、私も幾度となく、驚かされました。
スポーツや音楽は、子どもたちやお年寄りに信じられないような力を与えます。あってはならないことですが、スポーツが苦手な男の子は、それだけで馬鹿にされ、いじめの対象になることがあります。そしてスポーツをしないまま大人になり、お年寄りになってしまいます。別に、スポーツが嫌いでも構わないのですが、生涯、スポーツの持つ魅力を味わうことがないのは、非常にもったいないことだと思うのです。
スポーツは、できるようになると、達成感や成功体験を得ることができ、何事にもリスクを恐れずチャレンジする精神が芽生えます。そして、チームワークの大切さや他人をリスペクトする姿勢が自然に身についてきます。いじめることもいじめられることもなくなってくる魔法のようなものだと考えています。もちろん健康に良いことはいうまでもありません。
新しい学校に転校してくる生徒の中には、いじめや疎外感を感じているケースも多くあります。しかし、特に小中学生の男の子の場合は、勉強はすごくできるのに、スポーツはまったくダメという生徒が多いことが、想像をはるかに超えて存在します。すべてにあてはまるわけではありませんが、私は、何かひとつのスポーツができるようになることが、彼らに大きな助けとなり、彼らを取り巻く環境が大きく変化する可能性があることを経験的に確信しています。
通常の臨床心理士やスクールカウンセラーの先生ができないようないくつかのケースで、スポーツや音楽の力を借りて、いじめや不登校に悩む小中学生の心に寄り添うお手伝いができるのではないか、と考えています。これは、子どもたちばかりではなく、成人や高齢者のかたがたにも当てはまる場合が多くあります。スポーツの中でも、特に、水泳は、水のリラックス効果が期待できるものです。正しく、その人、個人個人にあったコーチングをおこなえば、必ず泳ぐことができ、楽しめるようになります。閉塞感を克服し、新たな道を開くことができる可能性を持っています。

成人や高齢者にも有効なナチュラル療法

当会では、スポーツ療法のほかに、ナチュラル療法と呼ぶ自然のなかでのカウンセリングにも力をいれています。人は、海を見ていたり、緑の中に身を置いたり、時に温泉に浸かったりしたくなることがあります。何かに行き詰ったとき、自然の中に身を置いて一呼吸おいてみると、違った視点で物事を見つめることができます。何も旅行などで高いお金を使い遠出をする必要はありません。1時間程度、電車や車をつかえば、脱日常が可能です。旅行などにより環境を変えることは、場合により逆効果といわれていますが、近距離の自然に囲まれる環境に身を置くことは、決してマイナスにはなりません。気を遣う人とのお出かけではなく、気兼ねなく話せる仲間や担当カウンセラーとの数時間の外出で街を離れ、自然に触れることは、特に都会に暮らすストレスの多いかたへはお勧めです。自然の持つ治癒力はほんとうに不思議なものだと思います。私たちは、これをナチュラルカウンセリングと呼び、推奨しています。

メンタルカウンセリングとメンタルカウンセラーの役割

メンタルカウンセリングとはいったいどのようなものなのでしょうか。人は何かに行き詰ったとき、不安で仕方ないとき、生きるのがつらいとき・・・誰かに話を聞いてもらいたくなります。人の心理を研究する学問である心理学の理論を用いて、いろいろ予期せぬ障害や困難を乗り越えられるように導いていくのが、メンタルカウンセリングというものだと私は理解しています。どうやって乗り越えていくことができるのか、という解答はどこにもありません。個人個人が考えていくもので、それぞれによって、障害や困難の乗り越え方は異なっています。
自分はこうしたい、こうなりたい、という相談者の心の声を一緒に聞いていく、それを無理なく自然に引き出していくのが、メンタルカウンセラーの役割だと考えています。
ですから、カウンセラーが適切な対応策や答えを知っていて提示し、導くわけではありません。
人はこの世に生を受けたからには、本来、自分らしく生きる、そして、その結果、次の世代により良い世界環境を引き継いでいく責務をおっています。心理学でよく出てくる言葉に、「他人と過去は変えられない」というものがあります。言い換えれば、自分は変わることができるということです。行動や考え方を変えれば、自分を取り巻く環境が好転する可能性があります。
思ったように改善しなければ、また別の試みを(できるだけ少ないリスクで)おこなえばよいのです。
何か予期せぬ嫌なことやたいへんなことが起こったとき、一人きりで考え、思いつめると負のスパイラルから抜け出せなくなります。結局のところ、起こってしまった困難な局面は、次のステップアップのために必要なのだとポジティブに考えることです。どうしてそのような状況に陥ったかの原因を知ることは大切なのですが、いつまでもそれを悔やんでいてもなにも好転しません。別の言い方をすれば、相談者の行動や考え方を変えて、前に踏み出すためのお手伝いをするのが、メンタルカウンセラーの役割だともいえます。

担当カウンセラー

担当カウンセラーは、上級カウンセラーおよび、メンタルケアスペシャリストの資格を有し、特に、水泳や水中運動を利用して、発達障害のある子どものカウンセリング、いじめや不登校の状態にある子どものカウンセリング、会社や社会不適合に悩む成人のカウンセリング、高齢者に特化したカウンセリングをおこなっています。
また、トレーニング指導士、介護予防指導員、東京都子育て支援員としての資格と経験をもち、単なるメンタルカウンセリングにとどまらず、生理面を含めて多方面からアドバイスをおこなうことができます。

カウンセリング実施場所について

神奈川県を中心にカウンセリングいたしておりますが、東京都内のかたからのお問い合わせにも対応しております。なお、メールや電話でのカウンセリングは原則としておこなっておりません。声や文字だけによる情報では、誤解を生じ、充分なフォローができないからです。また、当会は、カウンセリングルームを持たないため、ご指定の場所、または双方話し合いのもと、実施場所の設定をおこなっています。

カウンセリング料金について

初回60分の面談料金は2,160円(税込)です。これに往復交通費と場所代金(必要な場合)をご負担ください。資格証の提示をおこなってから、カウンセリングを開始します。
カウンセリングの継続を希望されるかたは、1回60分あたりのカウンセリング料金、3,240円(税込)をその都度お支払いください。領収証を発行させていただきます。
ケースにより異なりますが、3か月間(合計10回程度の面談)以内を目標に、1項目のカウンセリングを終了できるよう心がけています。実施場所にもよりますが、カウンセラーの往復交通費や場所代(必要な場合)を含めると、1回あたり4,000円前後になると思います。できる限りリーズナブルな料金設定にいたしております。
なお、自然環境での半日(4時間程度)を要するカウンセリングの場合は、カウンセリング料金5,400円(税込)+往復交通費にて対応させていただいております。この場合、道中でもいろいろとお話をさせていただいております。
また、水泳などでスポーツ施設を利用する場合も、60分3,240円(税込)+往復交通費+施設利用料にて対応させていただいております。これ以上の費用は一切かかりません。

日時とキャンセルについて

カウンセリング日時は、相談者や依頼者と話し合いの上、スケジュール調整し決定します。また、キャンセルは無料ですが、できるだけ前日までに、メールなどでご連絡いただけますようお願いいたします。

スポーツ中の保険について

当会は、日本体育協会指導者損害賠償責任保険に加入しております。詳細についてはお問い合わせください。

法人様からのお問い合わせ

法人様からのお問い合わせにも、同一料金で対応させていただいております。

お問い合せ

お申込み、ご質問、その他お問い合わせは、下記までお願いいたします。
電話に出られないことがありますので、ご了承ください。

あすなろプロジェクト(メンタルサポート)お問い合せ窓口

E-MAIL:info@asunaro-project.com
携帯:080-4430-8382(代表者携帯:加藤)
電話:045-515-0090(つながらない場合は、上記、代表者携帯までご連絡ください。)

連絡先&所在地

Mail:info@asunaro-project.com
携帯:080-4430-8382

〒216-0007
神奈川県川崎市宮前区小台1-19-5東急鷺沼ドエル212
TEL:045-515-0090
※つながらない場合は、上記代表者携帯までご連絡ください。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP